HOME 発達障害/ADD、ADHD(注意欠如多動性障害)、自閉症、学習障害、アスペルガー、トゥレットの児童の自立を支援します。

平成30年10月1日から旧「おもちゃ箱ゆりがおか」は新たに「こどもハウスゆりがおか」となりました。スタッフ一同心機一転し、今まで以上にはりきっております。今後ともよろしくご支援のほどお願い申しあげます。

 

 

放課後等デイサービス「おもちゃ箱ゆりがおか」は、行政の指定事業です。発達障害の特徴がみられる児童生徒を対象に、放課後の居場所をつくると共に、個別療育を取り入れた遊びや勉強を行う場所です。

学校では集団行動を学び、家庭では家族のルールに合わせざるを得ません。だからこそ、放課後の居場所ぐらいは自由でなければなりません。遊びを通して子どもの自発性を発見し、 本来もっている才能を引き出す支援をしています。これから社会にでていく上での適応性や集団のマナーを覚えてもらうとともに、障がいの有無に関わらず、すべての子どもが自立し、のびやかに育つ環境づくりを目指しています。

注意変数のテスト(TOVA®)の導入

4歳以上80歳以上の男女によって標準化された、注意のコンピュータ化された客観的尺度。TOVA(Test of Variables of Attention)は、医療従事者に注目と抑制制御の客観的測定を提供します。 視覚TOVAは、注意欠陥/多動性障害(ADHD)を含む注意欠陥の評価および治療の評価を補助します。 聴覚TOVAは、ADHDを含む注意欠陥の評価を補助します。 更に詳しく

 

e-mail:kodomohouse-yurigaoka@sky.plala.or.jp

TEL:044-819-7189

おもちゃ箱ゆりがおかは発達障害/ADHD(注意欠如多動性障害)、自閉症、学習障害、アスペルガー、トゥレットの児童の自立を支援します。 (麻生区、多摩区)